離婚調停成功マニュアル

リカツの第一人者 澁川良幸が記した離婚調停の実践書。大切なものを失わないためにもぜひお役立て下さい。


ご覧下さい。これが、その内容の一部です。


最重要人物“調停委員”の驚愕の事実とは・・・必要知識をわかりやすく解説。離婚調停とは?
離婚調停とは一体どのようなものなのか、どのような手続き・準備が必要で、どのような流れで進んでいくものなのか…基本的な知識をわかりやすく解説します。

誰もが誤解している離婚調停に関する嘘とは・・・誰もが誤解している離婚調停の真実とは?

続いて、離婚調停に対する誤解を正します。私たちの暮らす社会には良くも悪くも情報が溢れかえっています。そして嘘がまかり通っています。離婚調停も例外ではありません。その嘘を鵜呑みにするとあなたの人生を失敗に導くことになりますから、ここは注意して頭に入れて下さい。

どんな不利な状態でも有利にする「賢い」調停の進め方とは・・・離婚調停の効力とは・・・?

多くの人が離婚調停の効力について勘違いしていることがあります。離婚調停の効力についてよく把握しておかないとお金が取れなくなったりします。必ず知っておかなければならない離婚調停の効力とは・・・

調停をかける側、かけられる側で異なる“戦略”とは・・・ 離婚調停の勝敗の鍵を握る、調停員とのつきあい方

調停において最も意識しなければならない調停委員と上手く付き合うための裏技的な具体的ステップを公開します。例えば慰謝料を吊り上げるためのステップがあります。調停委員の心理を知り尽くした澁川だからこそ導き出されたステップです。

調停のすべてを握る“調停委員”との上手な付き合い方とは・・・どんな不利な状態でも有利にする「賢い」調停の進め方とは

私のもとにくる相談者の多くは、どうしようもなくこんがらがり、絡まった状態でこられます。それでも私のアドバイス通りにするだけで逆転したりするのです。不利な調停でも逆転するためのある調停の進め方をあなただけにお伝え

します。

書記官、裁判官、調査官との間違いない付き合い方とは・・・調停をかける側、かけられる側で異なる“戦略”とは・・・?

調停委員とのやりとりを円滑に進め、調停を有利に進めるためには、ある“戦略”が絶対に必要です。戦略なしで調停に挑んでは、あなたにとって非常に不幸な結果に終わります。ここでは、勝つための戦略について具体的、実践的にお話しています。

話下手な人が調停に挑む場合に押さえておくべきポイントとは・・・話し下手な人が調停に挑む場合に押さえておくべきポイント

どんなに話下手でもこの方法さえ取れば、話下手はまったく不利にはなりません。どんなに人前で話すのが不得意でも関係ありません。あなたがもし話下手だと認識しているならこの方法で乗り切ってください。

調停に勝つための“演出”とは・・・?書記官、裁判官、調査官との間違いないつきあい方とは?

調停から裁判に行く場合、同じ担当者になるということは十分考えられます。つまり調停の内容を知っている担当者は始めから心象が違います。その彼らの心象を悪くしないある方法とは・・・

本人が万が一出頭できないときに行わなければならないこととは・・・調停に勝つための演出とは?

調停を少しでも有利に進めたいなら、演出は必要です。15,000人以上のカウセリングを受けたきた澁川だから語れる調停に勝つために必要な演出とは・・・例えば女性ならある理由から、調停にすっぴんで行ってはいけません。

本人が万が一出頭できないときに行わなければならないこととは・・・財産を処分されないようにする方法

離婚調停中に相手に財産を処分されないようにするためには? この方法を知らなかったがために、調停に勝利したにも関わらず、全ての財産を失ってしまった方がたくさんいます。裁判では相手に財産を処分されないように仮差押することができますが、調停では認められないケースが多いです。調停中の対策で最もシンプルで効果的な対策をお教えします。

本人が万が一出頭できないときに行わなければならないこととは・・・調停中の生活費を相手に請求する方法

調停は話し合いの場です。方法次第では、財産を剥奪されるのを阻止するだけでなく、生活費を相手に出させることさえ可能です。その具体的な手はずとは…?

本人が万が一出頭できないときに行わなければならないこととは・・・相手が調停に出頭しない場合の対処法

もしも相手が調停に応じず、家庭裁判所に現れなかったら。泣き寝入りする必要はありません、この方法を使えば、正攻法的に、強制的に呼び出すことが可能になるでしょう。

本人が万が一出頭できないときに行わなければならないこととは・・・本人が万が一出頭できないときに行うべきこととは?

逆に自分が調停に出られなくなってしまった場合の対処法。調停は本人の意思がもっとも重要ですから、本人出頭がルールです。
しかし、どうしても本人が出頭出来ないときは、あることを行えば、不利にならずに済みます。それは・・・

本人が万が一出頭できないときに行わなければならないこととは・・・養育費の交渉方法/養育費をゼロにする方法

もちろん、離婚問題の内容に応じた解説も行います。その1つが、養育費の交渉方法。驚くべきことに、法律の適応されない調停では、どんな立場に立たされていようとも、養育費を払わずに済んだり、逆に多額のお金を取ることができるのです。それは何も抜け道のようなダーティな話ではありません。必要な知識を知らないで挑むと、確実に相手の思うツボになってしまいます…。逆に、もしもあなたが少しでも多くの養育費を取ろうと思うなら、ぜひこの内容を参考にして下さい。

本人が万が一出頭できないときに行わなければならないこととは・・・親権を獲得する方法

大切なお子さんを守る方法をお伝えします。どんなに非道な相手だとしても、どんなに親として失格の相手だとしても、自動的に親権があなたのもとにくるわけではありません。それどころか、調停の進め方次第では、いくらでもその親失格の相手に、子供の親権を奪われてしまうのです。この知識を元に、有利に進めるための確実な戦略を立てていきましょう!


いかがですか? これでもまだ内容のごく一部ですが、

これだけのことを知っておけば、相手よりも有利に調停を進めることができる。そうお分かりになったと思います。



>>>離婚調停成功マニュアル






[PR]
by kn19870824 | 2017-06-20 20:31 | 自己啓発