美文字の流儀



美文字の流儀



あなたはなぜいくら字の練習をしても
美しい字を書けるようにならないのか?

教材では、最初にその内容を説明していきます。


字が美しく書けない理由を知っていますか?
美しい字を書けない人には3つの理由があります。


1. 美しい字をイメージできていない。

2. 美しい字を見ても何を意識して書けば美しくなるのかがわからない

3. 書く時に手が適切に動いていない


字を美しく書けない3つの理由を乗り越えられるように、
この教材は作られています。


字を美しく書けない3つの理由を乗り越える方法について、
この教材の具体的な対応方法をご紹介しますね。


1. 美しい字をイメージできるようになる独自の練習法

いきなりお手本を見て書くのではなく、
自分の字を書いてから練習する学習法になっています。

これにより、美しい字と自分の字の違いを
理解できるようになります。


2. 美しい字を書くために意識すべきことをわかりやすく解説。

美しい字を書くために意識すべきポイントが
詳しく教材に明記されています。

これを学ぶことによって、
お手本がなくとも美しい字を書けるようになります。


3. 美しい字を書くためのペンの持ち方と書き方。

教材では、手が適切に動かす適切なペンの持ち方を
第3章で詳しく解説していきます。

しっかりと手を動かせるようになると、
字を綺麗に書けるようになります。

字を練習するのに持っておくべき筆記用具とは?

ここでは、オススメの筆記用具を
3種類ご紹介します。

具体的には鉛筆、ボールペン、フエルトペンです。
それぞれ安価なもので、
文房具屋さんで販売している筆記用具です。

字を上達できるようになるペンの持ち方とは?

ペンを適切に持てていない人は、
字をなかなか上達できません。

そのため、ここではペンの持ち方を
具体的に説明していきます。

ここで、ペンの持ち方をしっかりと学ぶと
スムーズに字の練習を進めやすくなります。

わずか2秒で一気に字が美しくなる極意とは?

信じるか、信じないか自由ですが、
実際に2秒で美文字になることができます。

私も多くの人に字を教えていて、
特にご好評いただいている内容です。

私はこの方法を活かして、
生徒を書道で全国1位に導いた経験があります。

横画を美しく書く時に必ず意識すべきこととは?

横画の表現を工夫することで、
字は美しく表現することができます。

ここでは横画を書くときに意識すべきことを
簡潔に説明していきます。

ここで学ぶ内容は字を書く時に、
どんな時も忘れずに意識すべきことです。

必ず覚えておくべき、重心の取り方とは?

字の重心の取り方がわかると
バランスが美しくなります。

多くの字に共通するポイントを
ここではわかりやすく解説していきます。

このテキストで書かれていることを意識するだけで、
安定した字を表現できるようになります。

身につけるべき、基本点画の正しい書き方とは?

基本点画とは、横画、縦画、折れ、左払い、
右払い、反り、曲がり、点の8種類のことです。

基本点画を適切に表現できるようになると
線を美しく書けるようになります。

そのため、字も美しい表現になります。

また、ここでは、ただ線を書く練習をするのではなく、
リズムに合わせて書けるように工夫しています。

これによって、線が震えてしまう人も伸びやかで美しく書くことができます。

美しい字に共通している基本点画の強調の仕方。

基本点画の中には、実は強調すると
字を美しく書ける種類のものがあります。

そのポイントをほとんどの人は知りません。

ここでは、それぞれの基本点画をどのように
強調すると良いのかを詳しく説明していきます。

美しい漢字を書けるようになるルールとは?

漢字を美しく書くためには、
書き方のルールを理解することが重要です。

ここでは、漢字のルールを
簡単にわかりやすく説明しています。

また、ここでは苦手な人が多い、        
「しんにょう」の表現も詳しく解説します。

ここで紹介したルールも字を美しく書くために
即効果があるものばかりです。

字が美しくなる偏と旁の表現方法とは?

偏と旁の表現のバランスを取れるようになると
美しく表現することができます。

意識すべきことは偏と旁のそれぞれの大きさです。

それぞれの大きさが適切でないと
漢字が不自然な形になってしまいます。

ここでは、自然の原理を活かして教えますので、
難しくなく理解できる内容となっています。

多くの人が苦手とする漢字を克服する練習とは?

このテキストでは、選ばれた100種類の
書きづらい漢字をじっくりと練習できます。

一つひとつの漢字に対して、
書き方の解説が掲載されていますので、
短時間で美しく書けるようになります。

この内容を一通り練習することで、苦手な漢字を減らし、
劇的に字を上達することができるようになります。

ひらがなを美しく書けるようになる極意とは?

実はひらがなをすぐに上達できる方法があります。

ここでは、ひらがなに共通する特徴を学べるので
非常に早いスピードで上達できます。

また一文字ずつ書いた動画もありますので、
ひらがなを書くリズムも参考にして、
美しく書けるようになれます。

カタカナの特徴をすぐに理解して、
きれいに書けるようになる極意とは?

カタカナもひらがなと同様に
効率よく美しく書けるようになる方法があります。

カタカナを上達するためには、
生まれた起源を知ることが重要です。

動画もありますので、書き方を参考にして、
美しく書けるようになります。

行の中心を意識することなく、
字をまっすぐに書けるようになる方法とは?

多くの人がまっすぐに文章を書くことが苦手です。

ここでは、行の中心線を意識せずに
字をまっすぐに書く極意を公開します。

ここで学んだことを活用すれば、
罫線の入っていない紙でもまっすぐに書けるようになります。

文章を美しく書くために、
必ず知っておくべきこととは?

一つひとつの字を書けるようになったとしても、
全体を美しく書けるようになることが重要です。

ここでは、短文から長文の練習を通じて、
文を美しく書くためのコツを学ぶことができます。

教材の仕上げとして、学習を進めていきましょう。
一度、教材を使って練習すれば、かなり字を上達することができます。

楽しみながら、練習を進めていきましょう。

しっかりしている人だと思われる
字を受け取った相手の方が喜んでくれる
冠婚葬祭の場で困らない
人から字を教えてほしいと言われる
人から尊敬される
子供に教えることができる
婚活が上手くいく
異性から好印象を受ける
字を活かした仕事ができる
育ちが良く見える
常識がある人に見える
知的な印象を受ける
人から好感度が上がる
仕事が丁寧であると思われる
威厳が高まる
就活が有利になる
できる人だと思われる
誠実な人だと思われる
以上のように、字が上達することで
良い影響が沢山起こるようになります。

あなたも字を上達して、
人生を良い方向へ進めていきましょう。


>>>美文字の流儀








[PR]
by kn19870824 | 2017-07-24 13:45 | 自己啓発