「松平式フランス語のおぼえ方」


「松平式フランス語のおぼえ方」


松平式マニュアルの内容

フランス語を最短で習得するための効果的な学習ステップ
とは? 
やみくもに暗記するのはやめましょう。
途中で嫌になってしまいます。
このマニュアル通りに学習を進めれば無理なく30日後には
フランス語が自然と口から出てくるはずです。

「文法も単語も覚えられる気がしません。どうすればいいですか?」
文法はやみくもに暗記する必要はありません。
中学レベルの英語力があればフランス語を理解するのには十分です。 会話に必要な文章が自然に覚えられる方法をお教えします。
単語は楽しく増やせる工夫をしました。
単語がある程度増えればもっと覚えようという意欲も湧いてきます。
今までの暗記主体の勉強方法は捨ててください。

発音方法で迷わないために
マニュアルのほとんどすべての文章、単語にカタカナ表記を付けました。
偉い先生の書いた教材ではカタカナがなかったりしますが、
初級者は発音方法が分からずそこで止まってしまいます。
これで“通じる発音”がスイスイ身につき、あの難しいリエゾンだって迷いません。

「フランス語の語尾の子音は発音しない」の間違いとは?
このように日本では教えられると思いますが、
ここに大きな問題があります。
この教え方のせいでリエゾンが理解できなくなっています。
目からウロコの超簡単リエゾン攻略法をお教えします。

日本語にもあの「鼻母音」があることをご存知ですか?
鼻母音は美しい発音の要の一つでもありますが、
驚くかもしれませんが実はあなたも普段から鼻母音を発声できています。
最初は「通じる鼻母音」、次は「本格的な鼻母音」をお教えします。
 また、“r” の発音についても「通じる音」から
「美しい音」へのステップアップも図ります。

Bonjour!(ボンジュール)を味わい尽くす!
「こんにちは」として使う有名な言葉ですが、
実はそれ以外に本当に多くの場面で使えます。
フランス語を勉強してきた人たちもこれを知って驚きます。
誰でも知っているBonjour! ですが、奥の深さは知られていません。
よく使う言葉なので、格好良く発音できる方法もお教えします。

「過去に挫折したことがある」というあなたへ
フランス語に挫折経験があるのはあなただけではありません。
勉強方法がいけなかっただけです。
他の教材では書かれていない正しい勉強方法をお教えします。
また、このプログラムは楽しく続けられるように工夫されています。
このマニュアル自体をモチベーション維持の道具にしてください。

「文法を中心にした勉強」が失敗する理由とは?
文法はあくまでも会話を理解しやすくするための補助です。
文法を勉強の中心に据えると、いつしか文法を覚えるのが
目的にすり変わってしまいます。
こんな勉強が楽しいわけがありません、続くはずがありません。
あなたの目的はフランス語を自由に話すことですよね。
そのためにはこの教材を使い、楽しく続けられる方法で上達してください。

「冠詞の変化でつまずいたことがある」という方へ
初級者が嫌になる典型的な文法の一つですね。
最初からごちゃごちゃ暗記しないことです。
英語と同じところが多いですから、逆に英語と違う点だけ意識して
覚えてしまえばいいのです。 このマニュアルでサラッとこなすための
ポイントを掴んでください。

「フランス語には名詞の性別があるので難しい」という方へ
たとえば、文法書には“接尾語 -tion, -te という語尾は女性名詞だ”
などの法則が一杯書かれていますよね。
挫折する人は、これを力技ですべて覚えていこうとします。
覚えられなくなるに決まっています。
話せるようになるのが目的なら、ある一言だけ覚えておきましょう。

これさえ覚えればフランス旅行は大丈夫です!
旅行で使える必須のフレーズを一つひとつ丁寧に解説します。
それぞれのニュアンスを知り、少ないフレーズで旅行を
楽しみつくす「旅行の達人」になってください。

欲しいものの名前が分からなくても、
絶対に買い物ができる便利なフレーズとは?
海外旅行に行った時に困るのがこの買い物のフレーズ。
これを知ると洋服でも車でもどんなものでもこのフレーズ一つで
買えてしまうので使いすぎには注意して下さい。

“この一言”と“知っている英単語”で旅行はこんなに便利に
“この一言”とあなたの知っている“英単語”を組み合わせて、
あなたはフランスでも自由に望むものを手に入れられるようになるでしょう。
なぜ英単語が使えるのかは、現代のフランス人が認めている話を紹介します。

買い物でボッタくられない方法とは?
あなたはだいぶ会話ができるようになりました。
買い物も自由自在です。
でも、最後に一つ難関が待っています。
それでも大丈夫。“万能の言葉”を教えましょう。
このフレーズを覚えておくだけで
ぼったくられる心配もなく(笑)、買い物を楽しめるようになります。

お店の店員さんを即席の先生にしてしまう方法とは?
これを知れば、あなたはパリの街中にたくさんの
先生(しかもレッスン料は無料!)を持てることになります。
あなたのボキャブラリーもどんどん広がるのです。
これが旅の愉しみにもなりますからぜひやってみてください。

そもそもフランス語ってどういう言葉なの?
まずはフランス語の成り立ちをよく知ることで
フランス語を「簡単に」「短期間に」攻略するきっかけをつかみましょう。
イギリスの歴史は英語にフランス語が入ってきた経緯を教えてくれます。

フランスやフランス人の真の姿をあなたへお伝えします
フランスやフランス人の生の情報を知ることで学習も面白くなるし、
上達も早くなるものです。
このマニュアルでは、フランスに住み各業界で活躍する人たちの
フランス人との笑いと涙の奮闘記など、ここでしか知り得ない
本音コラムを多数用意しました。
読者にも大好評のフランスがもっと好きになり、もっと深く理解できる情報が満載です。

練習問題でアウトプットする
覚えた知識を定着させるためのアウトプットは大切です。
練習問題も用意しましたので、自分で定着度の確認ができます。
これは同時に、いつでも即座にしゃべれるための訓練になります

くだけた言い方を覚えよう
ネイティブと仲良くなるには砕けた言い方も覚えておきましょう。
よく使える表現で、実にラクで覚えやすい表現です。

「フランス語を聞いても何を言っているかさっぱり
分からない」というあなたへ
実は、フランス語は非常にはっきりした音をもった言葉です。
フランス語の音に苦手意識のあるあなたには、
まず何からはじめればよいかお話します。

「フランス語の発音は日本人にはとてつもなく
難しいですよ。」と脅かす先生に注意!
こう言って生徒を脅かすフランス語の先生が多いので、
フランス語恐怖症の人が増えてしまうのです。
「会話集」をしっかり暗記しても、発音が怖くて話せないなんて
ナンセンスです。
あなたには「通じる発音」をまず身につけてもらいます。
「通じる発音」で会話を実践し、次のステップで「きれいな発音」を
身につけるのが正しい順番です。

なぜ2年間の第二外国語で身に付かない人が多いのか?
ゼロベースから勉強させられるから習得まで至らないのです。
すでに中学・高校と勉強してきた英語の基礎知識を使って説明を受ければ
一気に理解できることが多いのがフランス語です。
このマニュアルでは、徹底的に英語との比較で分かりやすく説明を行いました。

ボキャブラリーを豊かにするには?
ボキャブラリーはまず楽しく増やしましょう。
そのために、短期間で大幅にボキャブラリーを増やせる工夫をした
パートを用意しました。
日本人であることを活かした即効性のある方法です。

「何年フランス語を勉強しても会話ができない。」その理由とは?
こういう人が結構います。
なぜでしょうか?
勉強の仕方に間違いがあるからです。
早く成果がでないと、勉強は必ず嫌になります。
早く成果が出て、会話力が上がる方法をお教えします。

フランス語検定にも対応
検定試験をペースメーカーにするのもよい方法です。
基本的に必要とされる文法はこのマニュアルで対応しています。
あとはボキャブラリーを必要に応じて増やしてください。
検定試験で狙われるポイントもその都度説明します。

 いかがでしょうか?

フランス語を話したいという憧れと情熱さえあれば、あなたは短期間にこれだけのことをラクラク習得し
フランス語会話を楽しめるようになります。

まとめるとあなたが得られるメリットは次のようになります。

中学レベルの英語の基礎知識をフル活用してフランス語をラクラク話せるようになる。
動詞の活用をたくさん暗記しなくてもラクラク話せる。
文法を度忘れしても、別の表現で上手に逃げながら会話ができる。
フランス旅行で、フランス語で楽しく買い物や食事や観光ができる。
“通じる発言”でネイティブと堂々と話せるようになる。
鼻母音やリエゾンのポイントをつかむことができる。
フランス語の単語を、楽しみながら一気に増やすことができる。
フランス語の検定試験を受検したいと思っている方は、
短期間でフランス語の全体構造を把握し、合格に必要な基礎力を付けることができる。
フランス語が難しいという先入観がなくなり、
楽しく勉強を続けられるようになる。
各業界で活躍する人の生の話を知ることで、フランス人やフランス文化についてより理解が深まる。


 なお、市販の教材との違いもまとめておきます。



>>>「松平式フランス語のおぼえ方」









[PR]
by kn19870824 | 2017-07-28 09:31 | 語学学習